2013年6月21日金曜日

「adb.exe」Android Debug Bridgeをコマンドラインから起動できるようにする

コマンドラインからadb.exeが実行できるように、環境変数のPATHに「adb.exe」が存在するディレクトリを追加する


例)
「PATH」「D:\local\android-sdks\platform-tools」

Windowsパソコンでの設定方法
「コントロールパネル」から「システムとセキュリティ」→「システム」→左ペイン「システムの詳細設定」クリック

「システムのプロパティ」ウィンドウの「詳細設定」タブ→「環境変数」ボタンクリック

「環境変数」ウィンドウの上の方の「ユーザーの環境変数」の中の「新規」クリック

「変数名」に「PATH」入力
「変数値」に「D:\local\android-sdks\platform-tools」入力

すでに「PATH」が存在する場合はすでに入力されている「変数値」の中の文字列の最後にセミコロンをいれて「;D:\local\android-sdks\platform-tools」を入力する



windowsの環境変数というより、dosの環境変数ですね。昔はdosの中でwindowsが動いていましたが、いつのまにやらwindowsのなかでdosが動くようにはなりましたがdosはいまも現役です(^_^)