2013年7月13日土曜日

バイブレーターの基本パターン

バイブレーターの基本的な使い方です。

○インスタンスの生成
Vibrator vibrator = (Vibrator)context.getSystemService(Context.VIBRATOR_SERVICE);

○バイブレーターを動かす
long pattern[] = {200, 800};
vibrator.vibrate(pattern,0);                  

○バイブレーターを止める
vibrator.cancel();


patternは、止める、動かすのミリ秒です。
疑似音階も作れるかもと思いました。

なっている間、インスタンスは保持して、そのインスタンスにcancelする必要があります。
物理的なバイブレーターはひとつなのでシングルトンでもいい様な気がしますがそうではないです。
それにしても簡単に扱えて便利なものです。