2013年7月3日水曜日

SQL Server Agentのjob修正方法

少しマイナーなコマンドかもしれないのでメモします。
例)
EXEC dbo.sp_update_jobstep
 @job_name = N'jobtask',
 @step_id = 1,
 @output_file_name = '',
 @flags = 0;
jobtaskというジョブの1番目のstepのオプション、ログの出力を止める変更です。

このログの出力されたファイルが2GBを超えると、jobが動かなくなるようです。
定期的に消すオプションもないようですし、困ったものです。
マイクロソフトやほかの企業含め、永続的に使っていないんじゃないかと勘ぐります。
マイナーソフトだったり機能だったりはこういう面で不利ですね。
メジャーな物を使っている。という事だけでこういったことは回避できるのかもしれません。
そうはいっても何事も最終的には自身で確認していく必要はあるのですが
その母数の違いはあるかなと思います。
windowsのtask使うのと余り変わらないように思いますし。