2013年7月17日水曜日

Windows7起動直後にネットワークが有効になっていない問題

Windows7起動のログオン直後にネットワークが有効になっていないために
ネットワーク関連のプログラムがエラーを出してしまう場合の対応方法。

gpedit.msc起動
左ペイン
 「ローカルコンピュータポリシー」
  「コンピュータの構成」
   「管理用テンプレート」
    「システム」
     「ログオン」
右ペイン
 「コンピュータの起動およびログオンで常にネットワークを待つ」
  →「未構成」から「有効」に変更する。

自動ログオンの場合に発生する。
ネットワークデバイスの認識とログオン後の処理のタイミングによって表面化する。
この設定をすると、ネットワークが有効になったのを待ってから自動ログオン処理が走る。
しかし要確認(ネットワークデバイスの認識?それでも対応できない場合があった?)
ところで、これって、アプリケーションの問題だと思います。
言い換えるならアプリケーションで回避、対処していくべき問題。
これをアプリケーションに手を入れなければと思わない時点で末期だとも思いますがケースバイケースですね。
でも技術者としてどうなんだろうと自問が続きます。