2013年7月25日木曜日

Windows7からWindowsXPの共有ファイルにアクセスできない場合の対処

Windows7からWindowsXPの共有ファイルにアクセスできない場合の対処方法です。


古いNASやWindows2000, Windows2003Serverも該当する場合があります。
アクセスする側のWindows7のパソコンの設定を変更します。

この問題が解消するケースは、共有ファイルにアクセスしようとしたときに
IDパスワードを聞いてきて、正しく入力したにもかかわらずログインできず
「ログオン失敗:ユーザー名を認識できないか、またはパスワードが間違っています。」
と表示される場合です。



○コマンドラインより gpedit.msc 実行
 「ローカルグループポリシエディター」を起動して

左ペインより以下の通り開いていきます。
「ローカルコンピューターポリシー」
  「コンピュータの構成」
     「Windowsの設定」
       「セキュリティの設定」
         「ローカルポリシー」
            「セキュリティオプション」

右ペインの真ん中辺りにある項目
「ネットワークセキュリティ:LAN Manager認証レベル」のプロパティを開く
 デフォルトは「未定義」に設定されているが
 例えば「LMとNTLM応答を送信する」を選ぶ。






古いWindowsXP側のNTLMv2に不具合があるのか?LM & NTLMであれば問題ない。
一般家庭などでは実際は気にしなくていいと判断できる場合が多いと思いますが、
セキュリティを気にする場合は要注意の変更項目です。
古いPCが混じっていると、うーんって事がありますが、仕方ないですねえ。
メーカーとしては新しいOSで直しています。当時はこれで問題無く後から出たWindows7との対応で。という事ですものね。
tipsとしてメモしていくしかないですねぇ。