2013年8月24日土曜日

VHDブートのトラブルシューティング

・ブルーバック0x00000136が表示される場合

 VHDのディスク容量(可変長の場合は実際のサイズより大きいはず)が
 ホストのドライブの容量より大きい場合は stop 0x00000136で起動できない。
 可変長のVHDファイルを使っているときに要注意。


・ブルーバック0x0000007Bが表示される場合
 IDE, AHCI, RAIDの問題だと思われるが要調査。
 BIOSで変更できるなら変更して起動する。

 マイクロソフトkb922976「MicrosoftFixit50470.msi」が有効か要確認

 マイクロソフトkb314082のレジストリ更新が有効か要確認

 なお、起動しない場合は別のPCにつないでregedit.exeで変更も可能
 ・regedit.exe起動
 ・左ペインHKEY_LOCAL_MACHINE選択
 ・「ファイル」→「パイプの読み込み」
 ・レジストリのファイルを指定する
  たとえばF:\ドライブなら「F:\Windows\system32\config\SYSTEM」
 ・名前はVHDなど適当に付ける。
 ・左ペイン「HKEY_LOCALE_MACHINE\VHD~」で読み込める。