2013年9月4日水曜日

Windowsで消せないファイルを消す

>ファイルアクセスの拒否
>このファイルを操作するには ~ からアクセス許可を得る必要があります。

robocopy c:\dummy c:\cantdeletedir /purge /w:0 > nul

 c:\cantdeletedirという消したいフォルダの例
 c:\dummyというダミーの空ディレクトリを作っておいてから
 コピー元としてc:\dummyを指定して、
 コピー先として本当に消したいディレクトリc:\cantdeletedirを指定して
 /purgeというコピー元に存在しないファイルは、
  コピー先のファイルから消すオプションを付けて実行する。
 /w:0で再試行時に30秒待つ標準の設定を0秒と即時にするオプション
 > nul 表示が多くて遅い場合は表示させない