2013年11月11日月曜日

消せないファイルを消せるように権限設定をする

>ファイルアクセスの拒否
>この操作を実行するアクセス許可が必要です。
>このファイルを変更するには ~ からアクセス許可を取る必要があります。
>「再試行」「キャンセル」

「セキュリティ」タブ
「詳細設定」ボタンクリック

「所有者」タブ
「編集」

自身のID(adminsitratorなど)選択して
「サブコンテナーとオブジェクトの所有者を置き換える」チェックを入れる
「OK」



「アクセス許可」タブ
「アクセス許可の変更」ボタンクリック
「追加」クリック
自身のログインID(administratorなど)入力

「~ のアクセス許可エントリ」で、「許可」の四角に全部チェックを入れて
「OK」

「子オブジェクトのアクセス許可すべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える」チェックを入れて「OK」

その後robocopyが便利。

それでも以下のメッセージが出る場合があったtodo
>セキュリティの適用エラー
>セキュリティ情報を適用中にエラーが発生しました
>(ファイル名)
>アクセスが拒否されました
>「継続」「キャンセル」