2013年12月31日火曜日

ImageViewの配置方法の例

ImageViewを好きな大きさで、好きな位置に配置する方法の例

<FrameLayout
android:layout_width="wrap_content"
android:layout_height="wrap_content"


<ImageView
android:layout_gravity="center"
android:layout_width="100dp"
android:layout_height="100dp"

・表示場所:layout_gravity="center"で真ん中に表示する。
・大きさ:layout_width、layout_heightで大きさを指定する。

    <ImageView
        android:layout_gravity="center"
        android:layout_width="150dp"
        android:layout_height="150dp"
        android:paddingRight="50dp"

※左へ50dpずらして100dpの大きさで表示する
・表示場所:layout_gravity="center"で真ん中に表示する。
・ずらす:paddingRight="50dp"で右側へ50dpの余白のpaddingを作る。
・大きさ:layout_width、layout_heightで大きさを指定するが、100dpではなく、ずらした50dpの分を足して150dpの値を入れる。


そうやればいいだけですが、ダイレクトに指定したいところですねえ。