2014年1月5日日曜日

ImageButtonをソースコードで配置する例

ImageButtonをソースコードで配置する例です。

FrameLayout canvas = (FrameLayout)this.findViewById(R.id.canvasFrameLayout);
ImageButton imageButton = new ImageButton(this);
imageButton.setImageResource(R.drawable.ic_point);
FrameLayout.LayoutParams layoutParams = new FrameLayout.LayoutParams( 50, 50); //ボタンの大きさ
layoutParams.setMargins(100, 100, 0, 0); //ボタンの表示場所: left,top,right,bottom : 使うのはleft,topのみ
imageButton.setLayoutParams(layoutParams);
canvas.addView(imageButton);

ボタンの大きさは、FrameLayoutのLayoutParamsオブジェクトのLayoutParamsメソッドで指定する。
ボタンの場所は、同様に、FrameLayoutのLayoutParamsオブジェクトのsetMarginsメソッドで指定する。

LayoutParamsオブジェクトをsetLayoutParamsメソッドでImageButtonに反映する。