2014年4月3日木曜日

Windows7作成したフォントの確認


外字エディタ「ファイル」→「フォントのリンク」
「指定したフォントにリンクする」選択
「フォントの選択」のボックスの右側を見る
「未選択」ではなく、特定の文字、ファイル名が記載されているファイルがある


外字エディタで作成したフォントのデフォルトの保存場所
C:\Users\xxxx\AppData\Local\Microsoft\Windows\EUDC
*.tte
※*.tteのファイル名で保存されて、*.eufのファイルも作られていた。

適当なディレクトリを指示できてしまうので、Cドライブ全体を「*.tte」で検索する


c:\windows\fontsフォルダを開く
ウィンドウの左ペン「文字の検索」クリック

「フォント」のリストボックスから一覧を表示させると、登録された外字が確認できる。
例えば以下が確認できる
「MSゴシック(外字)」
「全フォント(外字)」